カテゴリ:活動報告( 9 )

里山リフレッシュツアー報告

すっかり更新が滞ってしまいました。久しぶりの活動報告の投稿です。
今年度も自然の学校、大澄山園地の雑木林の整備活動、あきるの菅生の森づくり協議会の活動(農業講座、きこりの講座、特産品のトマト栽培、昔道の整備、森づくりのワークショップなど)、森さんぽと語り合いなど、精力的に行ってしました。
折りを見て概要を報告していきたいと思います。

さて、10月5日(日)に里山リフレッシュツアーの報告です。

これは私たちとして初めての企画で、里山の美味しい恵みをいただいて、森の癒しの力を五感でとらえ、日頃の疲れをリフレッシュしよう!という内容です。

残念ながら台風前日の大雨のため、畑での収穫体験、栗拾い、五感をつかった雑木林の散策など、外のプログラムはすべて中止となってしまいましたが、
菅生交流会館のホールの中で、自分たちでノコギリをひいて木の名札を作ったり、秋の贈り物ドングリで工作をしたり、ゆったりと自然を感じて遊ぶことができました。

お昼は、雨の中収穫してきたたっぷりの野菜と猪肉の汁物を頂きました。体に自然のエネルギーをしっかり取り入れましたよ。

午後は、
お母さん達はカウンセラーが進行を勤める語り合い(エンカウンター)で心のエネルギーも豊かにし、
子ども達は工作を更に楽しみ、大学生のお兄さんお姉さんの読み聞かせや今日楽しかったことなどを絵に描いてたっぷり遊びました。

お天気は残念でしたが、参加されたみなさん、とても楽しめた様子でほっとしました^^

これからものんびり美味しい企画を計画したいと思います。
b0209308_1384055.jpg
b0209308_1384828.jpg
b0209308_1385519.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2014-10-23 12:57 | 活動報告

秋の味覚も見つけた! 森さんぽと語り合い

10月14日(日)に森さんぽと語り合いを行いました。

秋の味覚、栗、しかも天然ものの山栗が私たちをまだ待っていてくれていました!

大分落ちている実も少なくなっていましたが、
おみやげのために、みんなで必死に探し、それぞれ、2,3個見つけることができました。

中には17個も拾っている方も!
そういえば無言で下をずっと見ていたよね、などと話がはずみます。
17個のうち、なんと14個は虫もいなくて栗ごはんを堪能したとのこと。
ほっくほくです~!とおいしい画像を頂きました。

語り合いもゆったりと色々な話に花が咲きました。
話している内容は他愛ないことなのですが、その中からも私は発見があって、
また、面白いなぁ、としみじみ感じました。
その日のメンバーによっても話の展開が全然違って、
それでも必ず、ああそうかぁ!とヒントになることがあって本当に楽しいです。

11月はコラージュという切って貼る作業も行います。
お楽しみに。

b0209308_19231130.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2012-10-19 19:38 | 活動報告

森さんぽと語り合い

森さんぽと語り合いの様子です。
こちらはあきる野菅生の森づくり協議会の事業として行っています。

忙しい毎日を過ごす方へ
楽にいきいき過ごしたい方へ
ゆっくり自分と向き合い、リフレッシュする時間をもちませんか

森さんぽと語り合いは
毎月1回のペースで、森の空気を存分に感じるお散歩をのんびりして、
湧きあがってきた思いなどをただただ語り合います。

散歩をする森は、若宮体験の森の雑木林。
四季のうつろいが美しい、癒しの空間です。

話し合いの進行をお願いするのは専門の心理カウンセラーの方です。

本当にただただ語り合っているだけなのですが、
なんだかすっきり癒されていく、不思議な感覚を体験できます。

参加しているのは子育て世代やおじいちゃま、
また、森の癒しを求めて遠方から通っていらっしゃる方もいます。

たくさん歩いたり、作業をしたりというのとは違う、
ゆっくり森を楽しみ、自分を見つめる時間を持つひと時です。
なんだか面白そう、と感じた方は、是非いらしてみてください!

●参加者の感想●

お散歩は、目的がないのがいいです。
普段、たまに山歩きとかしますが、その時は目的地であったり、歩くこと自体であったり、何かしら目的があるように思いますが、この集まりの散歩は、ごく近場でぼーっと歩くだけで、これぞ正統派の散歩らしい散歩なのではないでしょうか。

語り合いの方は、参加する人によって、話題はもちろん、空気が違うのが、おもしろいと思います。私はあまりたくさん話せないけれど、人の話を聞いていて浮かぶことや、それを持って帰るのも大切だ、ということを、前にカウンセラーの方が言ってらしたので、そんなものかなーと思って、ほっておいています。

この会が定期的にずっと続いてほしいです。
日常の中にこういう場は必要だと思います。

------------------------------------------------------

初めてなので、不安と期待を持ち参加しました。
森林浴は期待通り、私にエネルギーをくれて、語り合いは自分を見つめる時間となりました。どちらも、時間に追われる日常生活と全く違い、自分自身でいられる貴重な時間となり良かったです。
機会をつくりまた参加したいと思いました。

------------------------------------------------------

夫婦で参加しました。
正直なところ「どうなるのかな」と少し不安もありました。
語り合いでは、想像していたより素直に話しができました。また妻の言葉に違和感は感じませんでした。最近は妻との相談が増えていたので、この会に参加して、普段からのコミュニケーションの大切さに改めて気付きました。
また参加したいと思います。

これからの予定
7月22日、8月12日、9月9日、9月30日  全て日曜日


b0209308_61794.jpg
b0209308_624231.jpg

b0209308_693361.jpg
b0209308_692275.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2012-06-20 06:11 | 活動報告

10月29日里山保全作業 竹林の闇を光へ

10月29日、企業のCSR活動として里山の保全活動を実施しました。
毎月1回の活動で、今年度になって西多摩MTB友の会の皆さんも積極的に参加していただいております。今回は総勢20名で竹林の整理を行いました。

9月に港区の方たちと整理した竹林を2ヶ月(2回)で皆伐。
うっそうとした竹林はすっかり姿を変え、光の中へ現れました。
光を十分に浴びて、翌春のタケノコの季節が楽しみです。

2年以上続いている活動だけに参加者の技術も高く、竹を倒した後の整理もお手の物です。地元の方も目を見張る作業内容でした。

皆様、自然の中で体を動かし、リフレッシュされたでしょうか?
お疲れ様でした!

b0209308_23303853.jpg
b0209308_23305921.jpg
b0209308_23315037.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2011-10-30 23:37 | 活動報告

流しそうめん!!竹林整理! 港区の親子

報告が遅くなりましたが、9月11日に港区の親子体験事業として、NPO法人エコプラスと共同で菅生の農家さんの畑、竹林、栗林をお借りして里山体験を実施しました。

この日のプログラムは竹林の整理と流しそうめん!

まずは、自分たちで竹を切り出し、半分に割って節を取り、そうめんの流し台を作りました。
箸と器も切り出した竹でそれぞれ作りました。

自分のものを作るというので、皆さんとても真剣に作っていらっしゃいました。
流しそうめんはやったことはあるが、最初から手づくりするのは初めて!という声も。
次々と流れてくるそうめんをすくう顔も真剣。

満腹になった後は、混み合ってしまった竹林の間伐です。
切り倒すだけでは足場がなくなり、分解の遅い竹はいつまでもそこに残ってしまいます。
枝を払って、短めに切って、まとめて整理するところまで、こちらも皆さん真剣にされていました。
密集していた竹林に空間を作ることができました。
成果が見える形で表れて、自然の中でみんなで一緒に汗を流すことの快感を味わってもらえたと思います。

そのあとは秋の味覚の栗拾い!
「いが」を上手に足で踏み開いて丸々太った栗を取り出し、バケツにたくさん収穫しました。

最後の振り返りでは、今日やったことすべてが面白かった、という嬉しい感想もいただきました。

おやつは畑で採れたミニトマトにブルーベリー。
野菜のお土産付きで皆さん都会へご帰宅されました。

都市の方との交流をこれからも是非続けていきたいと思います。
b0209308_22471693.jpg
b0209308_22475972.jpg
b0209308_2249679.jpg
b0209308_22494460.jpg
b0209308_22502172.jpg
b0209308_22504775.jpg
b0209308_22521691.jpg
b0209308_22524055.jpg
b0209308_22553432.jpg

b0209308_2352588.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2011-10-30 23:09 | 活動報告

東京の緑を守るシンポジウムに出演しました!

東京の緑を守る将来会議主催の
テーマ「緑を守る知恵を分かち合い未来へいかそう」シンポジウムで
活動報告を行いました。

こちらはセブンイレブン緑の基金との共同開催のシンポジウムで、
当センターはセブンイレブン緑の基金から、
「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」を受けています。

支援を受けた事業を中心に、市民参加の里山保全活動や調査研究、
また産学官の連携事業などについて報告、
事業内容のパネル展示を行いました。

東京の緑を守るために活動しているその他13団体も報告を行い、
連携していけそうな団体との情報交換ができました。
b0209308_120491.jpg
b0209308_1202048.jpg
b0209308_1203085.jpg
b0209308_120403.jpg
b0209308_1204957.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2011-08-21 12:07 | 活動報告

トウキョウサンショウウオ

3月に調査した鯉川支流の調査でトウキョウサンショウウオの卵のうが見られました。
今年も産みに来てくれました。
震災のため市民参加は中止として、スタッフだけ行ったのですが、皆さんにも見て頂きたかった!残念!

調査では付近の支流数カ所の水量調査も行いました。
理事長が頑張っています。
b0209308_5162998.jpg

b0209308_5164953.jpg
b0209308_518136.jpg
b0209308_5183073.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2011-05-20 05:08 | 活動報告

12月19日 お餅つき(自然の学校)

12月19日、自然の学校12月例会でお餅つきが開催されました。

当日は朝の冷え込みが嘘のようなぽかぽか陽気で、小学生から高校生までのメンバーと保護者、運営リーダーなどの総勢80名程が集い、つきたてのお餅を味わいました。
午後は竹で自分の楽器を作り、最後にお正月の歌などに合わせて大合奏。
お土産はつきたてを保護者のみなさんに丸めていただいたお餅でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

*自然の学校にはふるさとの森づくりセンターの会員も企画に携わっています。

b0209308_5475915.jpgb0209308_5464367.jpg
b0209308_5481565.jpgb0209308_5482660.jpg
[PR]
by hurusatono-mori | 2011-01-15 05:58 | 活動報告

菅生での今までの活動紹介

◇菅生での今までの活動のご紹介◇

●菅生若宮地区子ども体験塾事業
あきる野市と協働で、小学生を対象に里山の体験型環境教育を行いました。昨年度は年2回開催しています。
菅生で活動している自然の学校の協力を得ました。
活動の様子は あきる野市HP から
b0209308_575097.jpg


●NECフィールディングの社会貢献活動への協力
NECフィールディングの社員の方たちが行う里山管理作業の企画・講師を行いました。
毎月1回開催しています。
道沿いの雑木林の整理では、地元の方からも綺麗になったと声をかけていただいたそうです。
活動の様子はNECフィールディングHPから
あきる野 竹取物語 2010.3.14 (団体名は自然の学校となっています)

●エコツアーの企画・運営
高野孝子さんが代表理事を務めるNPO法人エコプラスの里山自然体験の企画・運営をしました。
エコプラスが港区立エコプラザから委託を受けた環境教育事業としてお話をいただいたのがご縁で、毎年港区の方が里山自然体験にいらして、好評をいただいております。
豊かな雑木林散策や竹林の整理、たき火でお花炭を作ったり、年2回ほど菅生で開催しています。
活動の様子は エコプラスHP から (団体名は自然の学校となっています)
[PR]
by hurusatono-mori | 2010-09-18 09:28 | 活動報告