タグ:若宮体験の森 ( 3 ) タグの人気記事

森さんぽと語りあい

さて、いったい何をやっている企画なのでしょうか?
森さんぽと語り合いについて紹介します。

森の癒し効果に着目して、住宅地から程近い雑木林にふらっとさんぽに行き、五感を使って四季を感じます。
心をふっくらとほぐした後、心理カウンセラーの進行のもと、森で感じたことや日々のことなどを語り合います。
語り合いはなんと2時間。ただただ、話をしているだけなのですが、終わるとなんだか気持ちがスッキリした気分になっていました。とてもゆったりした、自由な時間です。

忙しい毎日の中、たまには自然に触れ、自分と向き合う時間を持つと、不思議とそして驚くほどリフレッシュできました。選択の連続の人生で、ぶれにくい自分の軸を見つけられたら、生きやすいと思います。

3年目の取り組みとなり、参加者はリピーターがほとんど。
また行きたい、と思う企画です。

とはいえ、体験してみないことにはこの良さは分からないのが難点。
ぜひ一度お試しください。

お子さんと一緒にさんぽをして、語り合いの間は自然の学校のスタッフがお子さんと遊びます。
お一人でもお子さんとご一緒でも、お友達同士でも、お気軽にご参加下さい。
今年度は自己分析等も行う予定です。


日程: 7月28日8月18日、9月8日、11月10日、1月19日
     全て日曜日
     申し訳ありません、日程が変更になっています。

場所: 菅生交流会館(あきる野市菅生582) 駐車場有 
     秋川駅12:03発  小作駅行きバス
     小作駅11:25または12:26発  秋川駅行きバス
      どちらも「菅瀬橋」下車

時間: 午後1時~4時半
     12時から会場を押さえていますので昼食をご持参頂き、会場で食事をすることが可能です。

参加費: 1000円

申込み: hurusatonomori@hotmail.co.jp までご連絡ください。

★参加者の感想
お散歩は、目的がないのがいいです。
普段、たまに山歩きとかしますが、その時は目的地であったり、歩くこと自体であったり、何かしら目的があるように思いますが、この集まりの散歩は、ごく近場でぼーっと歩くだけで、これぞ正統派の散歩らしい散歩なのではないでしょうか。

語り合いの方は、参加する人によって、話題はもちろん、空気が違うのが、おもしろいと思います。私はあまりたくさん話せないけれど、人の話を聞いていて浮かぶことや、それを持って帰るのも大切だ、ということを、前にカウンセラーの方が言ってらしたので、そんなものかなーと思って、ほっておいています。

この会が定期的にずっと続いてほしいです。
日常の中にこういう場は必要だと思います。
------------------------------------------------------
初めてなので、不安と期待を持ち参加しました。
森林浴は期待通り、私にエネルギーをくれて、語り合いは自分を見つめる時間となりました。どちらも、時間に追われる日常生活と全く違い、自分自身でいられる貴重な時間となり良かったです。
機会をつくりまた参加したいと思いました。
------------------------------------------------------
夫婦で参加しました。
正直なところ「どうなるのかな」と少し不安もありました。
語り合いでは、想像していたより素直に話しができました。また妻の言葉に違和感は感じませんでした。最近は妻との相談が増えていたので、この会に参加して、普段からのコミュニケーションの大切さに改めて気付きました。
また参加したいと思います。
b0209308_198560.jpg
b0209308_19105564.jpgb0209308_1982077.jpgb0209308_19111637.jpg    

[PR]
by hurusatono-mori | 2013-07-06 19:24 | お知らせ・募集中

森さんぽと語り合い

森さんぽと語り合いの様子です。
こちらはあきる野菅生の森づくり協議会の事業として行っています。

忙しい毎日を過ごす方へ
楽にいきいき過ごしたい方へ
ゆっくり自分と向き合い、リフレッシュする時間をもちませんか

森さんぽと語り合いは
毎月1回のペースで、森の空気を存分に感じるお散歩をのんびりして、
湧きあがってきた思いなどをただただ語り合います。

散歩をする森は、若宮体験の森の雑木林。
四季のうつろいが美しい、癒しの空間です。

話し合いの進行をお願いするのは専門の心理カウンセラーの方です。

本当にただただ語り合っているだけなのですが、
なんだかすっきり癒されていく、不思議な感覚を体験できます。

参加しているのは子育て世代やおじいちゃま、
また、森の癒しを求めて遠方から通っていらっしゃる方もいます。

たくさん歩いたり、作業をしたりというのとは違う、
ゆっくり森を楽しみ、自分を見つめる時間を持つひと時です。
なんだか面白そう、と感じた方は、是非いらしてみてください!

●参加者の感想●

お散歩は、目的がないのがいいです。
普段、たまに山歩きとかしますが、その時は目的地であったり、歩くこと自体であったり、何かしら目的があるように思いますが、この集まりの散歩は、ごく近場でぼーっと歩くだけで、これぞ正統派の散歩らしい散歩なのではないでしょうか。

語り合いの方は、参加する人によって、話題はもちろん、空気が違うのが、おもしろいと思います。私はあまりたくさん話せないけれど、人の話を聞いていて浮かぶことや、それを持って帰るのも大切だ、ということを、前にカウンセラーの方が言ってらしたので、そんなものかなーと思って、ほっておいています。

この会が定期的にずっと続いてほしいです。
日常の中にこういう場は必要だと思います。

------------------------------------------------------

初めてなので、不安と期待を持ち参加しました。
森林浴は期待通り、私にエネルギーをくれて、語り合いは自分を見つめる時間となりました。どちらも、時間に追われる日常生活と全く違い、自分自身でいられる貴重な時間となり良かったです。
機会をつくりまた参加したいと思いました。

------------------------------------------------------

夫婦で参加しました。
正直なところ「どうなるのかな」と少し不安もありました。
語り合いでは、想像していたより素直に話しができました。また妻の言葉に違和感は感じませんでした。最近は妻との相談が増えていたので、この会に参加して、普段からのコミュニケーションの大切さに改めて気付きました。
また参加したいと思います。

これからの予定
7月22日、8月12日、9月9日、9月30日  全て日曜日


b0209308_61794.jpg
b0209308_624231.jpg

b0209308_693361.jpg
b0209308_692275.jpg

[PR]
by hurusatono-mori | 2012-06-20 06:11 | 活動報告

菅生での今までの活動紹介

◇菅生での今までの活動のご紹介◇

●菅生若宮地区子ども体験塾事業
あきる野市と協働で、小学生を対象に里山の体験型環境教育を行いました。昨年度は年2回開催しています。
菅生で活動している自然の学校の協力を得ました。
活動の様子は あきる野市HP から
b0209308_575097.jpg


●NECフィールディングの社会貢献活動への協力
NECフィールディングの社員の方たちが行う里山管理作業の企画・講師を行いました。
毎月1回開催しています。
道沿いの雑木林の整理では、地元の方からも綺麗になったと声をかけていただいたそうです。
活動の様子はNECフィールディングHPから
あきる野 竹取物語 2010.3.14 (団体名は自然の学校となっています)

●エコツアーの企画・運営
高野孝子さんが代表理事を務めるNPO法人エコプラスの里山自然体験の企画・運営をしました。
エコプラスが港区立エコプラザから委託を受けた環境教育事業としてお話をいただいたのがご縁で、毎年港区の方が里山自然体験にいらして、好評をいただいております。
豊かな雑木林散策や竹林の整理、たき火でお花炭を作ったり、年2回ほど菅生で開催しています。
活動の様子は エコプラスHP から (団体名は自然の学校となっています)
[PR]
by hurusatono-mori | 2010-09-18 09:28 | 活動報告